branch10480’s blog

Topics that I learned.

今日から始めるFlutter勉強生活(1日目)

Scaffold Class

足場となるウィジェット。 基本的な部品が配置できる。

AppBar Class

iOSでいう UINavigationBar

Image class

種類が3つ存在。

  1. Dart
  2. Image
  3. Widget

今回使ったのは 3 Constructor が複数ある。 f:id:branch10480:20200420141351p:plain

Widget 内にカーソルがある状態で alt + Enter

f:id:branch10480:20200420141422p:plain

画像を Assets として登録

  1. プロジェクトフォルダ直下にディレクトリ作成、イメージをそこに配置
  2. pubspec.yaml の To add assets to … 部で assets パスを記載
# To add assets to your application, add an assets section, like this:
  assets:
    - images/

※ ファイル個別記載に加え、フォルダ指定もできる

Container Widget (one of the Single-child layout widgets)

  • 子が無い場合は最大まで広がる
  • 子がある場合は、最小サイズに縮む

marginの指定方法

margin: EdgeInsets.all(20),
margin: EdgeInsets.symmetric(vertical: 50, horizontal: 10),
margin: EdgeInsets.only(left: 30),
// LTRB: Left, Top, Right, Bottom
margin: EdgeInsets.fromLTRB(30, 10, 10, 10),

Column Widget (one of the Multi-child layout widgets)

縦方向に要素を並べる。 <==> Row Widget (横方向に要素を並べる)

mainAxisAlignment

メイン軸の揃え指定。

crossAxisAlignment

メイン軸に対する垂直方向揃え指定。

CrossAxisAlignment.stretch

子要素を自身の垂直方向幅いっぱいまで広げる。

verticalDirection

縦方向の並び順指定。

SizedBox Widget

所謂スペーサー。